森美香代ダンス公演 ASiTA
アシタノワタシヘ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ララバイ
[ララバイ]
~初演 2005.10 ロクソドンタ~

珍しく真っ赤な衣装で踊りました。

前半のシーンのイメージは、
 大地に根をはりしっかりと立つ木、
 降り注ぐ光、
 ゆっくりと果てしなくのびていく植物、
 なつかしい手のぬくもり…。

後半のシーンでは、
娘が初めて履いた赤いレインシューズを手に履いて踊りました。

私自身とまわりの大切な人たちが、
それぞれの道を一歩一歩 幸せに歩んで行けることを願って踊りました。

プライベートでは、だんだんと自立していく娘を見つめながら、
少しずつ自分から離れていくような、嬉しさと寂しさを感じている頃でした。


レインシューズを手に履いて踊るという、体勢的にはたいへんな動きでしたが、
大地のエネルギーを全身で受け取ることができた大好きな作品です。

スポンサーサイト
【2008/02/08 01:42】 | ララバイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| HOME |
プロフィール

Author:morimicayo
森美香代ダンス公演 ASiTA

morimicayo

2008年4月12日(土) PM 6:00
13日(日) PM 1:00/4:30
伊丹アイホール
前売:3000円
当日:3500円

チケットのお問合せはこちら↓ micayo@u01.gate01.com

西野バレエ団にて6歳より踊り始める。 退団後渡米。様々なモダンダンスに出会い、その後、マークハイム率いる、リスボンダンスカンパニーのダンサーとして、スペイン、ポルトガル各地で公演。 95年よりソロ活動開始。関西を拠点に活躍。 場と人と空間の調和を大切に、観る人の記憶の底に触れる作品づくりを目指す。 舞台活動を行う傍ら、従来のダンステクニックにとらわれない自由な発想で、身体の声に耳をすまし「自由に気持ちよく」踊れるための心と身体磨きのワークショップとダンスクラスも展開中。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。