森美香代ダンス公演 ASiTA
アシタノワタシヘ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
もうひとつの花
[もうひとつの花]
~初演 2002.6.15 伊丹アイホール~

娘の誕生後 初めてつくったソロ作品。
 「抱える」
 「抱擁する」
 「繋がる」
というキーワードでつくり、
砂遊びからのイメージを膨らませてつくったシーンもありました。

私から生まれた分身…もうひとつの花。

“深い蓄積から萌え出た動きは、
 一つ一つが世界と存在をいつくしむような
 柔らかな美しさに満ちていた”

という批評もいただき、

「そこに在る」ことの幸せをかみしめた舞台でした。
スポンサーサイト
【2008/02/08 00:33】 | もうひとつの花 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<記憶の水 | ホーム | 思い出すという事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://morimicayo.blog102.fc2.com/tb.php/5-f907effd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
プロフィール

Author:morimicayo
森美香代ダンス公演 ASiTA

morimicayo

2008年4月12日(土) PM 6:00
13日(日) PM 1:00/4:30
伊丹アイホール
前売:3000円
当日:3500円

チケットのお問合せはこちら↓ micayo@u01.gate01.com

西野バレエ団にて6歳より踊り始める。 退団後渡米。様々なモダンダンスに出会い、その後、マークハイム率いる、リスボンダンスカンパニーのダンサーとして、スペイン、ポルトガル各地で公演。 95年よりソロ活動開始。関西を拠点に活躍。 場と人と空間の調和を大切に、観る人の記憶の底に触れる作品づくりを目指す。 舞台活動を行う傍ら、従来のダンステクニックにとらわれない自由な発想で、身体の声に耳をすまし「自由に気持ちよく」踊れるための心と身体磨きのワークショップとダンスクラスも展開中。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。