森美香代ダンス公演 ASiTA
アシタノワタシヘ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ご覧になった方々のご感想~part2~
アンケートより

ソロや少人数の作品になると体の細かいところまで見られると思います。しかしさすがはみなさん。体の安定感と動き一つ一つの経路がとてもキレイで、おちついて見ることができました。そしてみなさんの腹筋!美体でした。森さんのASITAの作品めちゃくちゃよかったです。もう最高でした。(井戸陽平)

こんな魂を込めて舞台を見たことはありませんでした。すごい緊張と陶酔の時間でした。ありがとうございました。(匿名)

異世界でした! あんなに無音を操るというか、お客さんと共有してる空間は初めてでした。素敵でした!これからも舞い続けてください!!ありがとうございました。(樋口未芳子)

人の筋肉の動きがとても美しくてエネルギーが感じられてすてきでした。情景Iが一番好きでした。これからもご活躍を期待しております。(徳山留美子・春香)

久しぶりにAI HALLに来て入った時はこんなに大きかったっけ?って思ったけど踊りを見ていたらぜんぜん大きくないスペースでした。空間が多いけれどその間がとても良かった。(松田真理子)

よかったです。すいません、何回かねました。でも目を覚ますと前のシーンとコマ切れな感じがよかったです。こんな感想で失礼ですね。すいません。(一色美保子)

みかよさんのすきな所は、うでが背中から生えている所です。その特性をひたかくしにかくした1曲目。(私には鳥にみえました。)丸い背中、丸いパところが、力みもなければ舞踏っぽくもないし、複雑さがかっこいい。すごくインパクトがありました。音楽、照明、衣装、いずれもとてもレベル高~ってかんじで特に衣装、踊りを強烈にしてました。そのイメージと180°違った作品から入って、3曲目の3人の作品、対照的、みかよさんの背中から首の正しいわん曲が美しい!!2曲目でソロを踊った方、時々チャコットでおみかけする方ですよね。いるだけで目立つ人。私の印象は“傷つかない”感じの人。で、クールさとか強さとかケド…持ち味のやわらかさを際立たせるかくし味として。もう1人の方は、みかよさんの踊りを体得しようという、懸命さがけな気でシタ。力を脱くってむずかしい。
音のない所で踊るって、どんなかんじですか?私はみてるのちょっと苦手なんですけど、音楽のない所で踊る場所は街の雑踏とか自然の風やざわめきの中ではないか?とよく音なしの舞台の踊りをみていて考えてしまいます…回りの息づかいが気になったり、自分が音を立ててはいけないきんちょーが走ってしまう。でも今回はそうなりかけた時、みかよさんの息づかいがきこえてきて、そこに入っていけたらと思ったら効果音つき音楽がはまっていて、横向きランニングから手のパフォーマンスとても良く集中しているうち、こちらに、客としていちばん味わいたいきんちょー感走り、そのうでが体と一致していく中で私はノリノリでいっしょに踊ってました。
私は腕と体が混ざらないクラシックバレエや日舞と違う、手足のつながりが踊りの(踊ってるってかんじの)根幹なんですけど、その際たる踊りがみかよさんの踊りで、それは、25年前のかみの長かった烈しいみかよさんの頃から同じ印象です。またみせて下さい。とても楽しい時間でした。ありがとうございました!(黒川さくら)

とってもすばらしかったです。今度会った時にまたお話ししますね!(木下志保)

すてきな体の動きにずっとひきつけられどおしでした。久しぶりに満足しました。ありがとうございます。又お知らせ下さい。(細田椙子)

久し振りでお元気な姿拝見できて嬉しいひとときでした。自分も作ることいまいちど頑張っていこうと思えました。(村田肇一)

前より少し骨太になったけれどエネルギーというかある一線をこえたと確信しました。つづけて下さい(室山稔子)

とまる事なく、ずっと水のように流れる体の動きに目をひかれました。ゆっくりの時でも、早くなっても、流れるよう…そして細かい指先まで意識しているのを感じ、とてもキレイでした。神→魂…観ることにより、イメージがわくことが出来ました。ただ踊るだけでなく、全身全霊で、すべてになりきり、舞うことで、すごいエネルキーを感じるコトが出来るのだと、いうことを実感しました。(川津一紗)

森先生の公演は毎回新しい振付、そして素晴らしい衣装。いつもいつも新鮮に感じさせて戴け感動しております。公演スタートのシーン、三人でのシーン、そして音楽がビョーク等、取り入れられ素晴らしかった。私は茨木万由里さんの知人で毎回先生と御一緒に踊られる毎に成長なさって嬉しく、将来も楽しみに致しております。私は彼女の大きなのびやかな踊りを気に入っております。尚一層野の御活躍をお祈り申し上げます。(フーちゃん)

うつくしかった(匿名)

ありがとうございました(小暮宣雄)
http://kogure.exblog.jp/7003642/

手足、体の動きが音をかなでている。表現しているだけでなく、首すじ、背中のけんこうこつ、手足の筋肉、指先まで踊っている、表現している、歌っている~まさに森美香代ワールドに酔いしれた。(青木明美)
スポンサーサイト
【2008/04/17 01:11】 | ご感想 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<ご覧になった方々のご感想~part3~ | ホーム | ご覧になった方々のご感想~part1~>>
コメント
http://kogure.exblog.jp/7003642/
そっけない感想で失礼しました。上のブログで感想を書かせていただきました。これからも、どうぞよろしくお願いします。
【2008/04/22 07:12】 URL | 小暮宣雄 #i7XCN9ZQ[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://morimicayo.blog102.fc2.com/tb.php/52-6f0b7c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| HOME |
プロフィール

Author:morimicayo
森美香代ダンス公演 ASiTA

morimicayo

2008年4月12日(土) PM 6:00
13日(日) PM 1:00/4:30
伊丹アイホール
前売:3000円
当日:3500円

チケットのお問合せはこちら↓ micayo@u01.gate01.com

西野バレエ団にて6歳より踊り始める。 退団後渡米。様々なモダンダンスに出会い、その後、マークハイム率いる、リスボンダンスカンパニーのダンサーとして、スペイン、ポルトガル各地で公演。 95年よりソロ活動開始。関西を拠点に活躍。 場と人と空間の調和を大切に、観る人の記憶の底に触れる作品づくりを目指す。 舞台活動を行う傍ら、従来のダンステクニックにとらわれない自由な発想で、身体の声に耳をすまし「自由に気持ちよく」踊れるための心と身体磨きのワークショップとダンスクラスも展開中。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。